<< 手帳にファスナー付き袋を | main | 【次回は9月3日】2級認定講座開催 >>

親の物置の整理

 

 

 

 


こんにちは。

山形県発「インテリアコーディネーター兼整理収納アドバイザー」のあさくらゆうこです♫



今日はずっと前から決めていた親の物置の整理。



わたしが作業する前には少し捨て始めてた母。

 



母;もう終わったよ。

 


娘;なに言ってるのよ。全部出すの!


母;全部出すの!?



とびっくりの母を尻目に、出す出す…




 

 

 

最初にゴミ置いちゃっているもんだから

 

出すとこないけど


出す出す…




 

汚くてごめんなさい、、、

倉庫の目の前に母がずっと突っ立っているもんだから

綺麗に広げられなかった。

 

 

 


母;こんなに入ってるのねー!



娘;(やっぱりその言葉。。)

入ってますよ、たっぷり17年分。。

 

 


要るものと要らないものに分け

だんだん捨て始めた母。
 

 



お友達にあげる瓶のスペースまで大事にしているので


(以前書いた瓶がいるかものお友達)


「外に置いたらいつでも取りに来てくれるよ」

 

 

と促し


(目の前で電話してました。わたし断捨離中なのー!って、笑)

 



やっときちんとしたスペースが出来ました。
 

 

 


わたしには必要ないと思うものも

 

 

仕方ない…
 

 


なんとか同じものは少し減らしてもらいながら


出たゴミ。。

 

 







そしてラベリング前。









 

 


※奥のカラーボックスのほどんとをあげる瓶で占めていました。。

 

 


終わったら、用もないのに


物置を開けては
 


「すっきりしたわね〜」


を繰り返す母。


(ほかのお客様と同じでよかった笑)
 

 

 


そして


「あなたもそれだけお金をかけて勉強したんだものね。」


…一言余計ですけどね、笑。



さらに

 


今日の服を褒めてくれました。


「ちょっとそこらに着ていくのいいみたい」


…作業だし…ちょっとそこらの服で悪かったわね笑。。
 

 


なんだか喉に骨が引っかかったお言葉2連発で

 

2時間の作業完了でした。
 

 


捨てた処分費。1500円なり。

 

 

 

 

思ったのは同じもので使えないものと使えるものが存在すること。

 


壊れたから買った。

 

使いにくかったら買った。

 

 

 

捨ててから買うのではなくて

 

とりあえず買いに行って

 

とりあえずゴミは物置に押し込める。

 

 

 

 

これが母のくせ。

 

なのかな。

 

 

 

 

 

今後の予定=============

 


7月1日午後はインテリアのワークショップ

 

 

整理収納教育士認定講座が東北で開催されます。

7月17日(月、祝)盛岡市

7月18日(火)仙台市

 

子供の教育に携わる方を対象にした講座となります。

整理収納アドバイザー2級認定講座を同等の資格となり

整理収納アドバイザー1級呼び講座の受講資格を得ることができます。

受講申し込み受付中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
無料ブログ作成サービス JUGEM
PR